不妊に悩んでいるなら妊活サプリ

妊活サプリ

妊活サプリは妊娠中に推奨される葉酸サプリを指します。

 

葉酸は胎児の先天性異常の発生するリスクを抑えて新しい細胞や血が作られることをサポートする栄養素です。

 

女性は妊娠中だけではなく妊娠前から摂取すると良いと勧められています。葉酸サプリを摂取すると妊娠するという訳ではないのですが、葉酸には遺伝子を正常に保つ働きや流産を防ぐ働きがあるため、葉酸を摂取することで胎児が育ちやすくなるという体作りができるということです。

 

妊娠を希望するなら葉酸を摂ることは必要なことで実際に妊娠した場合には胎児が健康に育つ環境を常に作っておくことが大切なことで、不妊に悩んでいるのであれば普段の生活で葉酸を葉酸サプリで摂取して、妊娠した際に赤ちゃんに良い環境で育てることができるよう整えておくことが必要なのです。

葉酸は着床にも必要な栄養素です

葉酸は胎児にとって欠かせないもので、効果が期待できるのは着床する時です。

 

受精卵が子宮に着床して何度も細胞分裂を繰り返して胎児に成長する過程で葉酸は大切な役割を果たします。着床以降にも成長を続けるために必要な新しい血を作ったり細胞をつくる助けになる葉酸は重要で、葉酸サプリを摂取することで流産を防げるというのはこの理由からです。

 

葉酸サプリの摂取は妊娠がわかった時から摂取し始めるのではなく、妊娠前から摂取したいものです。葉酸を摂取し始めてすぐに効果が出るという訳ではなく、妊娠を希望するのであれば毎日継続して気長に体質改善を試みることも大切なことなのです。

 

葉酸はほうれん草などの野菜やレバーなどの多く含まれていますが、吸収率が良くないため食品から摂取することは効率的ではないため葉酸サプリの活用が良い選択と言えます。

男性不妊にも効果がある葉酸

妊活サプリ

葉酸は妊娠を希望するなら摂取することが奨励されており、女性が摂取するものと思いがちですが、不妊の場合、約3割〜5割は男性不妊が原因とも言われています。女性だけではなく男性不妊は男性の葉酸不足が原因になります。また男性不妊で葉酸を摂取することは奇形のリスクを下げることにもつながります。

 

奇形は卵子や精子の分裂によって決まり、スムーズに分裂が行なわれて授精することで奇形児は生まれません。

 

葉酸は卵子だけではなく精子の分裂にも影響しており、葉酸は女性だけではなく男性も摂取することで染色体異常を回避することができ、元気な赤ちゃんを授かることができます。男性の葉酸摂取量は女性の半分の1日あたり240μgの摂取が推奨されています。男性の精子ができるまで3ヶ月は必要なため、3ヶ月前から摂取します。また男性不妊対策の場合は妊活サプリを毎日継続して摂取すると良いです。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ