2人三脚から3人4脚へと・・・

0歳の娘との生活を始めて気がつけば10ヶ月。あと少しで、あの感動的な出会いから1年。1年前は重たくなったお腹を抱えながら赤ちゃんを迎えるための準備に、出産にも耐えられる体作りのためによくお散歩を沢山したり、病院に行けばエコーでもう直ぐ会える命との対面を心待ちにしたりしていました。そして更に2年前を振り返ると妊活に励んでいた自分を思い出します。実はそんなに前向きな話ではないのですが、今から振り返れば、家族を思いやる大切な時間でした。

 

あの時結婚をして9年目に突入していて、旦那さんとの趣味のダンスの楽しさもピークに達していて、このまま遊んで暮らすかどうするかの分岐点でした。そんな時職場で如何に赤ちゃんを授かるのが大切なことかよく話題に出ていました。自分には関係のあるような、関係のないような話として聞いていたのに、気がつけば自分もお腹の中で赤ちゃんを育ててみたいという気持ちになっていました。そんな事で私の妊活は始まったのですが、なかなかスムーズではありませんでした。

 

ある日、なかなか妊活が上手くいかないので、レディースクリニックに行ってみたところ、何と卵子が上手く育ち切らない状態であることが分かり、いわゆる不妊治療をすることになったのです。まさか自分にと思っていたので、少しショックではありましたが、ここから旦那さんとの二人三脚が始まりました。タイミング法のための日々の検温、卵子を育てるための薬の服用、ホルモンバランスを整えるための注射、時にはあまり気持ちの良くない検査もありました。でもそんな時旦那さんがとても協力的にいてくれて、今まで以上に信頼関係を築くことが出来るようになっていました。

 

今のご時世、妊活になかなか目が向きませんが、家族関係にとって大変良いものですね。これからは三人四脚で頑張りたいものです。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ