妊娠力を高める生活は妊活前から始まっている!

結婚して一年は二人きりで過ごそうと決めていたので、一年間は避妊していました。

 

とはいえその間も妊娠するために必要な身体作りは始まっています。

 

まずは結婚前に婦人科でブライダルチェックをし、感染症や子宮頸癌、風疹の抗体など妊娠に影響のある病気の有無などを検査しました。

 

次に基礎体温を毎日計り、自分の生理周期と排卵日をアプリで管理します。

 

基礎体温を計ることで正常に排卵しているかどうかが分かるので必ず付けたほうがいいです。

 

そして体を冷やさないことと規則正しい生活も大切です。

 

一年が過ぎそろそろと考えたころ葉酸のサプリを飲み始めました。

 

葉酸は妊婦に必要な栄養素とのことですが、食品から必要量取るのは難しいらしくサプリで補ったほうが良いとのことでした。

 

これは妊娠中ずっと飲み続けていましたし、病院でもサプリを勧められました。

 

どこの産院にするか口コミや通いやすさを調べたり、児童手当などの手続きを調べたりもしました。

 

産前産後をどうするかなど主人と話し合うことも大切だなと実感しました。

 

そして妊娠のための環境を整え、スムーズに妊娠することができました。

 

エコーで胎芽を確認したときはとても嬉しかったです。

 

しかし安定期に入るまでは安心できないので、いつも以上に身体には気を付け両親や親しい友人に報告することも安定期に入ってからにしました。

 

悪阻がほとんどなく体調は良かったので家事や日常生活は滞りなく、お腹が大きくなるまではあまり妊娠を実感しにくかったです。

 

安定期に入ってからは産後できなくなるであろうことを今のうちにと、旅行や行きたいお店などに連れていってもらったり、残り少ない二人きりの時間を過ごしました。

 

勿論無理はしない程度にではありますが。

 

そうして約10ヶ月の妊娠期間を過ごし、今月出産の予定です。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ