夫婦で協力した我が家の妊活生活!

私は現在3人の子供がいます。

 

それに至るまでには数々の至難もありました。

 

もともとあまり妊娠しにくい体質なのか、それとも主人との相性が合わないのか、それとも私の排卵に何かの原因があるのか、はたまた主人の男性による不妊が原因なのか、自分たちで想像したところで何の改善にもならないので、私たちは1人目の子供を授かる為に、主人28歳、私26歳にして、早々に医師の手助けを受けようと、不妊専門の病院に通うようになりました。

 

何となく高いと思っていた敷居をまたぎ、勇気を出して初めてその医院を訪れた時、なんとビックリ、初めてだったので、こういった病院には、やっぱり女性しかいないものだと思っていました。

 

デリケートな問題なので、なかなか男性の姿はないものだと勝手に思い込んでいたのが間違いで、どこを見渡しても、夫婦揃って受診しているのです。待合室には何組の夫婦がいたかなぁと思うほど、時代は男性もこういった悩みに積極的に動いてるのだということを目の当たりにし、私達も勇気が持てました。

 

そして、2人して様々な検査を受けました。

 

通いはじめて4カ月、毎月排卵チェックをし、タイミング法を実践し、それでもなかなか私たちのもとに赤ちゃんは来てくれず、その後、私は少し卵管に詰まりが見られ、造影検査を受けることになり、主人は少し精子の運動率が悪い為、適度な運動と食生活を指示されることになりました。

 

それからまだまだタイミング法を続けて8カ月目に、何と妊娠が発覚しました!

 

嬉しさのあまり、主人と抱きあって喜びました。そのように常に妊活を繰り返しながら現在に至ります。今はとてもハッピーな毎日です。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ