基本的なことではありますが健康的な体にすることが一番大事でした

結婚する前に、妊娠や出産について自分なりに勉強しました。私の周りでも、不妊に悩んでいる話をよく聞いたからです。妊娠するためには、体調を整えることが大切だと考えました。

 

結婚話が出て、結婚式を挙げるまでに1年ほどありました。

 

それまでに、まず体調を整えることを考えました。

 

薬は赤ちゃんにあまり良くないので、妊娠前から飲まないようにしていました。風邪もひかないように、体を温かくしたり、無理をしないようにしたりと気を付けるようにしました。

 

栄養面では、母が考えてくれました。

 

私は、正社員で働いていて仕事が忙しかったので、平日は母が栄養バランスを考えてご飯の支度をしてくれました。

 

休日は、料理の勉強を兼ねて、自分で作るようにしていました。

 

体重は少し増えてしまいましたが、結婚式までにとても健康的で丈夫な体になりました。

 

二人で、妊活をスタートしたのは結婚式の後です。

 

すぐに始めました。

 

いつできるか毎日ドキドキしていました。

 

生理が来ると、とても落ち込んでしまいました。

 

しかし、2か月ほどで妊娠することができました。ちょうど、主人のお盆休みになり毎日妊活をすることができたのが良かったみたいです。

 

妊娠は、体調の変化で気が付きました。

 

つわりがひどく、2か月寝込んだり、吐いてばかりでほとんど食べることができませんでした。

 

しかし、とても元気で立派な赤ちゃんを出産することができました。

 

体調を整えていたからこそだと、妊娠出産できたことを母に感謝しました。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ