結婚1年後スタートした妊活で私が行ったことについて

妊活サプリ

 

私は結婚したらすぐ子供が欲しいと思っていたのですが、結婚してから1年経っても子供を授かることが出来きませんでしたので、妊活を始めました。

 

まず初めに行ったことは、産婦人科を受診し、妊娠しにくい原因があるのかを確認しました。特に大きな問題があるわけではなかったのですが、軽い冷え性で、生理痛が少し重かったので、そこから改善するように医師に言われました。
冷え性によって、ホルモンバランスが崩れている場合があるので、妊娠しにくくなるそうです。

 

病院からは、冷え性やホルモンバランスの改善のために、漢方薬を処方されました。

 

漢方薬を服用してから、1ヶ月ほどで冷え性が改善され、生理痛もたいぶ軽くなったと実感できました。

 

また、体質改善の他にも、風疹の予防接種も行いました。

 

妊娠中に風疹にかかってしまうと、赤ちゃんに障害などの影響を及ぼしていまうので、妊娠前に予防接種を受けることにしたのです。

 

子供のころに風疹の予防接種は受けていたのですが、大人になるころには抗体がなくなってしまうことが多いそうですので、妊活中に予防接種を受けておくべきだと思いました。

 

さらに、排卵検査薬を使って、ちゃんと排卵しているかを毎月調べることもしました。

 

毎月生理がきていても、無排卵であることもあるそうです。

 

排卵検査薬では、ちゃんと排卵していることが確かめられましたので、あとはいつ赤ちゃんが授かってもいいように、毎日なるべくストレスを溜めないように、楽しく過ごすように心がけました。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ