卵子が老化すると不妊治療しても授かれない事実

妊活サプリ

まず、卵子の老化は決して侮ってはいけません。不妊治療を頑張っていてもどうしても逆らえないもの、それが老化です。

 

特に卵子においてはストレスなどでもどんどんと老いていってしまいますので、実年齢や見た目が若くても実は妊娠するための能力が著しく落ちている可能性があるのです。

 

最近では高度で画期的な不妊治療も登場していますが、それを受ければ何歳からでも妊娠できるようになるわけではありません。不妊治療で結果を得るためには、若くて健康な卵子がしっかり存在している前提であることを忘れないようにしましょう。

 

一番大きなポイントは、妊娠できる能力のある卵子が排卵される頻度を上げることです。そして単純に年を重ねてしまうことは誰しもが避けられないことですが、質の良い排卵ができる頻度は年を重ねても維持できる可能性が残されています。

 

そのカギとなるのが、ミトコンウォークなわけです。これから不妊治療を控えている人は、正しい知識を備えて環境を整えることから意識していってください。

卵子を若返らせるミトコンウォークとは

妊活サプリ

ミトコンウォークとは、ミトコンドリア研究で有名なとある先生が考案した運動です。その名の通り歩き方に一工夫加えたものではあるのですが、特別な道具も必要なく短時間でできるので手軽さも抜群です。

 

そもそもミトコンドリアは細胞の構造物の一種であり、私たち人間だけではなくその他の生物にとってもなくてはならない存在です。

 

普段の生活ではきっとほとんどの人が注目していないものでしょうが、妊娠をするためには見過ごせないものでもあるのです。それを歩くだけで活性化させられるのが、ミトコンウォークです。こう聞くと一気に、ミトコンウォークを魅力的だと思える人も増えるのではないでしょうか。

 

ミトコンドリアが元気になれば、日々のパワーにも直結します。

 

健康に生きていくためのエネルギーを与え、同時に卵子が若返る効果ももたらしてくれるのです。ですからミトコンウォークは何歳から始めても構いません。男性でも実践する価値は十分にありますので、運動不足解消を兼ねて取り組んでみるのも悪くはないでしょう。

ミトコンウォークのやり方

肝心のやり方についてですが、前述のように何も新しく用意する必要はありません。

 

歩きやすいスニーカーと、動きやすい衣服だけ忘れないでください。

 

基本的に歩き方はいつものように歩いて問題ありませんが、歩くペースに多少コツがあります。

 

最初は早歩きで歩いて、徐々に速度を落として歩き終えること、これがミトコンウォークの唯一のポイントとなります。

 

それからミトコンウォークをやるなら、最適な時間帯は朝だとされています。

 

これはミトコンドリアが一番元気な時間だからです。

 

ここにミトコンウォークを重ねられれば更に元気にできますので、覚えておくと効率も上がるでしょう。

 

暑い季節は脱水症状のリスクが伴いますので、適度な水分補給が必須です。

 

大体1日に30分歩けば完了となりますので、健康状態とも相談しながら頑張ってみましょう。通勤や通学のタイミングで取り入れるのが、一番無駄がなく理想的ではあります。これまでよりも少し早めに家を出て、歩いてみてください。

ミトコンウォークを私も実践しています

実際に私も数ヶ月前からミトコンウォークを実践しています。最初は続けていくことは大変かと思っていましたが、朝に歩く習慣ができたことで夜もよく眠れるようになりました。

 

少しずつ体力も増強されたような気がしていますので、それだけでも価値があったと感じています。

 

ミトコンドリアがどうなっているかというのは、明確に自覚するのは難しいです。

 

ただ歩き始めてから明らかに毎日元気に過ごせるようになり、これがミトコンウォークの効果なのかと感動しています。早歩きから速度を落とすのは難しい動作ではありませんし、運動に慣れていない私でも本当に簡単でした。

 

人によっては30分がとても長く感じるでしょうから、音楽を聴くなどした方がストレスフリーに歩けるかと思います。天気も良く気候も穏やかな日には精神的にも良い影響がありますので、歩くだけで気分良くその日を過ごすことができています。

 

是非多くの人に実践してほしい運動だと感じています。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ