なんでもお姉ちゃんのマネをする長男

我が家は長女五歳、長男二歳、次男ゼロ歳の三人の子供がいます。

 

兄弟がいるのはとてもとても助かり、特に長女は長男の遊び相手を率先としてくれたり、ご飯の用意の手伝いを行ってくれたりと母親の手助けを行ってくれています。

 

その姿を見て、長男もご飯を作る時など「何作ってんの、長男もする事ある??」と聞いてきて手伝おうとしてくれています。

 

二歳という年齢の割には五歳の姉の行動を真似したりしている為か、自分は何でも分かっていて出来ていると思っている長男。

 

つい先日もまだ生まれて間もない次男を布団に寝かせていると、その周りをドタバタ走り回る長女と長男。

 

「今次男が布団で寝てるからその周りで走らないで、他の場所で遊びなさい!」と軽く注意すると長女と長男は「はーい♪」と軽く返事をしてその場を離れたのですが、すぐにまた布団の周りでドタバタと駆け回る二人。

 

二回目なので強目に注意すると、長女は「ごめんなさい。」と素直に謝ったのですが、長男は半ギレで「分かってる!」と怒ってきます!

 

その後は長女は布団まで来てもドタバタはしなかったのですが、長男はドタバタしていたので怒ると泣く泣く分かってくれる感じでした。

 

この様な展開は他にもあります。テーブルの上に乗っちゃダメ!床や壁に書いたらダメ!ソファーから飛び降りない!その都度長男の口癖「分かってる!」絶対に分かってないんだけどなぁ…

 

そんなある時、長女が幼稚園から帰ってきていつもの様に長女の友達と遊んでいると長男も幼稚園に行きたいと、長女の被っていた幼稚園の帽子を被り始めました。

 

楽しそうに長女とその友達と長男と楽しそうに遊んでいたのですが、長女が長男に「ダメだよ。次男の寝てる横で走らない!」と注意していました。

 

相変わらず長男は「分かってる!」と反応。

 

そこで大人からも一言。「注意された時はごめんなさい。何かしてもらったらありがとうと言えないと幼稚園には行けないんだよ。」幼稚園に行きたい長男は「分かってる!」と返事をして「ごめんなさい。」と長女に返事をしました。

 

それから、長男の口癖「分かってる!」は大分減りました。

 

でもカワイイのでまた新しい口癖が出てきます様に。

妊活サプリならこちら!

妊活サプリ